ニーサがいいそうです

ニーサがいいそうです

今日いい話を聞いてきましたので、ご報告いたします。60代後半の女性ですが、去年ニーサを申込み建設株を30万かったそうです。すると、それが3倍以上にもなって、再投資をしたというのです。確定申告にはいつも分厚い資料をつけるといっておられました。お金を持っている人は多いのですね、身なりはたいへん質素です。ニーサをうまく利用されています。しかし、その方の貪欲さはもっと進み、更なるお金の出る場所を求めているようです。団塊の世代恐るべしです。
投資といいますが、団塊の世代はお金を持ちすぎています。ここからお金を移転するしか方法はありません。若い人がかわいそうです。お金は若い人に渡すべきです。身なりも質素ということは、お金は使わず貯めるということです。旅行など、大差ない金額です。それよりも欲しいものがたくさんある若者に渡してください。インフレしかありません。団塊の世代のお金を若者に移転しないと、お金は紙切れのまま動くことがありません。
年金も世帯によっては、400万円ももらっているというではありませんか、これは、もらいすぎです。働いていた女性も専業主婦の女性の世帯も同じ金額にするべきです。働いていては、地域の活動は専業主婦の方に任せていたではありませんか。専業主婦は、働いていないという理由で、たくさんのPTAをやらされているのです。地域活動もです。仕事という逃げ場はありません。その苦しみは大きいです。