外食産業大手の株式投資について

外食産業大手の株式投資について

コロワイドとアトムがタッグを組んでいる外食産業の大手のコロワイドとその傘下にあるアトムという兄弟企業です。そのために,株主優待が共通化されていて,コロワイドとアトムは,全く同様のポイント還元カードシステムを採用しています。その投資還元ポイントは,庶民にやさしい高還元となっています。コロワイドは,60万を投資すると年間4万ポイント還元のため,15年で投資回収ができてしまいます。また,アトムも30万投資すると2万ポイント還元なのでだいたい同じ年数で回収できます。ポイントの利用用途は,居酒屋,焼き肉屋,すし屋,イタリアンなど手広いお店展開なので大きな都市部は広く利用できると思います。例としては,カルビ大将,カラオケ時遊館,寧々屋やへのへのもへじ などがあります。また,商品交換やおせちと交換など面白い試みもあり株主を大切にしてくれているような気がします。仮に成長が見込めず,現状維持だとしても回収は早いと思います。優待廃止リスクは当然あると思いますが,私は2回目の所有となりますので,15%は回収している計算になります。判断は,株価変動より,とにかく業績重視で優待継続できる体力を持ち続けているかという確認のため定期的にIR情報を見つつ,社長さんの元気度を確認させて頂いています。キャピタルゲインというよりは,家族の外食という小さなイベント作りに優待株投資を利用するスタンスでやっています。我が家の場合,コロワイドとアトム500株ずつで年間6万ポイントと配当3千円をもらっています。寧々屋で家族宴会かにぎり徳兵衛の回転ずしに行くことが多いです。キャピタルゲインを求めていませんが,最近は,外食産業も回復傾向で含み益も結構出ています。