株式投資について

株式投資について

株式市場への投資は 正しく行えば 健全な投資という意味からも 賢い選択と言えるはずです。
株に投資をする人に 知っておいて欲しいのがランダムウォーク理論です。
投資の際、誰もが考えることが最も効率の良い投資です。
例えば、インデックスを上回るリターンの実現になります。
しかし、そうしたことがある手法を用いて常にできるような状況にあれば、マーケットは非効率ということになります。
ランダムウォーク理論は 市場は効率的 で 株価は常に情報を的確に反映したものになっています。
定の手法で株価を予測することはできないとされています。
これはつまり、色々な情報が効率良く、合理的に反映されたものが 現在の株価だという仮説です。
もちろん、インサイダー取引などで利益を出そうとする人達も居ます。
市場の効率性には、常に疑問が残るのは否めません。
しかし、一般投資家にとっては、市場の効率性を上回る情報入手とその解析ができる訳ではないです。
マーケットを上回るリターンの実現を目指すのは愚かな行為と言えます。
株式投資をゲーム感覚でやりたい人は別ですが株式インデックスファンドへの投資がオススメです。
特定銘柄に投資をしている人達の約半分弱がインデックスより好成績です。
残りの半分強は、インデックスより成績が悪くなると考えるべきです。
好成績を出した人がどう考えるかは別ですが、これら説が正しいとすると その人達は運が良かったことになります。