発想の転換や工夫で楽しく節約

発想の転換や工夫で楽しく節約

私は専業主婦ですので、自分の収入がありません。
それが何となく家計の役に立ってないような気持ちになることがあるのですが、そんな私が張り切る時があります。
それは、家電製品を買いに行く時です。
家電量販店は、し烈な競争を行っていますから、値下げ交渉をしてみるのです。
交渉する相手を見極めることが肝心で、決定権がありそうな人を選んでいざ交渉。
その店がネットショップも展開しているのなら、その値段も調べておきます。
店舗価格よりネットの方が安い場合は必ずネット価格よりも下げてくれますし、ネットショップがなくても交渉次第で店舗価格よりは確実に値下げしてくれます。
商品を一つ買うよりも、数点買う方がより下げてくれますから、近々購入予定があるものならば思いきって一緒に購入した方が結果的にお得になります。
そうやって値下げしてもらった後、私は必ずそれを主人にアピールします。
例えば1万円値下げしてもらえたとしたら、「私、外で働かなくってもたった10分で1万円も働いたことになったよ、時給で計算したらすごいことになるよ」という風にです。
まぁ私が交渉しなくても主人でも同じ結果になったかもしれませんが、毎回必ず私がその係りをして悦に入るのです。
その他としては、専業主婦の特権を活かしてスーパーの特売の品をゲットしに行きます。
卵やキャベツを99円で買えるのはこんな時ぐらいですから、そうすることで定価で買った時との差を私は働いたと思い、ちょっと満足するのです。
電気料金は深夜電力が安いので、夜お風呂に入っている間に洗濯機を回すようにしています。
最近の洗濯機は静かなので、ご近所迷惑にもなりません。ついでに我が家の洗濯機はわざと大型の10リットルにしたので、洗濯は毎日しないで節水と節電をしています。
ちょっとした発想の転換や工夫で、自分も節約に大いに役立っていると思えて楽しい気分になるのでおすすめです。