洋服はリサイクルで

洋服はリサイクルで

私の節約術は、洋服はリサイクルショップで買うことです。
リサイクルショップは最初、なんだか中古というイメージが強かったのですが、利用してみたら良かったです。
リサイクルショップを利用するまでは、なかなか洋服を買うことも出来ず、1枚の洋服を何年も着るという状態が続いていました。
リサイクルに売られる商品は基本的に前の持ち主が捨てるにはもったいない物が殆どなので格安で良い商品が手に入れることが出来ます。
私が利用している近所のリサイクルショップは大人用300円、子供用100円で買うことが出来ます。
毎日が、フリーマーケット状態です。
子供は、どんどん大きくなってサイズがすぐに合わなくなるので、安い洋服はとてもありがたかったです。
小学校に通うと、悪魔の図工や習字といった時間に洋服を汚しても、100円なら気楽に捨てることができます。
娘は小学生の頃いつもリサイクルの洋服をたくさん着ていました。
主婦としても、たくさんの商品の中から気に入った物を選び、コーディネート力が問われますが、値段を気にせずにおしゃれを楽しむことが出来ます。
たくさんの商品の中からブランド品を見つけた時はとてもうれしいです。良い商品は大抵、古着でも縫製がしっかりしているので、着ていても違和感がありません。
ただ、リサイクルショップで気をつけることは、本当に気に入ったものしか買わない、商品のチェックをきちんとするということです。変な物をたくさん買ったら、節約どころか、無駄遣いになってしまいます。